手抜き・節約するためのコツ(主食)

こんにちは。

手抜き・節約弁当で健康生活☆

健康管理士一般指導員の

高田みなです。



手抜き・節約弁当でまず一番大事な、そして簡単、効果的なのは

ずばり「主食」を決めることです。


我が家は、米(米飯)と決めています。

gohan.jpg

日本に生まれ育った私にとっての主食は、お米です。

調理が簡単
美味しい
ごはんだけでも食べられる(パンやパスタはそのままではちょっと…ですよね)
味噌汁との相性バッチリ

栄養のことなんかもありますが、米が一番だと思っています。
お米の優れた点については、そのうち別記事にまとめようと思っています。



それをお弁当箱の6~7割りがた埋めてしまいます。
おかずは、サブ。
あくまでもメインは「主食」のごはんです。

主食をしっかり摂れたらそれでよし。



ごはんを食べると太るのでは?と思っている方も多いかもしれませんが
ごはんでは太りません。
というのが、私の考えです。
もちろん、食べすぎたら太りますが、お弁当のごはんを減らして夕食前までにお腹がすいてお菓子をつまむほうが、よっぽど太るリスクがあると思っています。



私もかつては、お昼ごはんを控えめにしたことで、夕方から空腹に耐えられずおやつを食べていたこともありますし
お昼に外食をして食べ過ぎて、午後から眠くて仕事に集中できなかったこともありますが

結論としては
自分で作ったお弁当を量を調節するのが「もっとも効果的」で「経済的で身体にもよい」という考えにいたりました。

やっぱり、手作り弁当は最高です。
長く続けるためにも、毎日手の込んだお弁当でなくても、手抜きでいいんです。
まずはやってみることです。


私も試行錯誤を続けて、やっと今の形に落ち着きました。
私が大いに影響をうけたのは、幕内秀夫さんの著書です。



これは割と最近の本です。
お弁当作りにも参考になりますので、ぜひ読んでみてくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

twitterはこちら
@ttaka_bento
たかだ家の食卓