こんなにある!手作り弁当のメリット

こんにちは。

手抜き・節約弁当で健康生活☆

健康管理士一般指導員の

高田みなです。



お料理は決して嫌いではなく、苦手でもないけれど

  • 面倒なことはいや
  • できれば簡単にすませたい
  • 切り詰めるところは切り詰めたい
  • 無駄はだしたくない

などなど、基本的にケチでずぼらな私です。

でも

  • 不健康なのはイヤ

という確固たる信念をもっている私です。


かつて、会社員をしていたころ
転職のために専門学校へ通うことを決め、その学費をためるために
お昼の外食を一切やめ、コンビニで買うこともやめ、お昼は毎日自分で作ったお弁当を徹底していたことがありました。

都内のお洒落なお店で優雅にランチ、とかも憧れがなかったわけでもないけれども…

カルボナーラ.jpg

味付け濃いめ、脂っこい、ボリュームありすぎ、野菜が足りない、いくら美味しいお店でも飽きる…など、ネガティブなことしか思いつかない私💦

オーガニックな食材を扱うお店のお弁当、美味しいし身体にもよさげだけど
高い~~~!!!
毎日は食べられない、、、

かといって、安くあげようとすると

コンビニでおにぎりと、サラダ(1個)

…そんなんじゃ午後からパワーが出ないしすぐにお腹すいちゃう。

だったら、おにぎりは家から持っていく?おかず一品だけ、コンビニで買うか。


いや、それをするくらいなら前の晩ごはんの残りものの煮物でもタッパーに詰めて持っていく?ついでにゆで卵でもつけちゃう?インスタントの味噌汁でもあれば、お湯沸かしていけんじゃない?

とか、そんな話になってきて

けっきょく自宅で調理してお弁当箱に詰めて持っていくのが、それら全てをクリアする解決策だったわけです。
お財布も胃袋も満足。



今思うと

  • 貴重なお昼休みに、外へ買いに行く時間が節約できる
  • できあいのお弁当や外食よりもはるかにお金を節約できる
  • 弁当の内容しだいで健康的になれる

と良いことづくしの手作り弁当。


結婚してから、おひるごはんどうしよう?となった時に当たり前のように
「お弁当を持っていく」
に夫も賛成してくれたのはありたがいことです。


確かに、毎日お弁当を作るのは面倒なときも、ある

かもしれない。


でも、そのひと手間をさぼるのと引き換えに

不必要な出費が増え

もしかしたら

不健康なカラダを手に入れて

しまうかもしれない、というリスクを天秤にかけたら毎日のお弁当なんてへっちゃら!!!

と思えます。

わざわざお金をかけて不健康になるのってどうなのよ?
というのが私の素直な気持ち。


というわけで、本当は今日書こうと思っていた


私が実践している「手抜き」「節約」の具体的な方法は次の記事から、書いていきます♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

twitterはこちら
@ttaka_bento
たかだ家の食卓