手抜きのコツ(3)シンプルな調理法

こんにちは。

手抜き・節約弁当で健康生活☆

健康管理士一般指導員の

高田みなです。


昨日は、手抜きのコツその2をお伝えしました。

昨日の記事⇒

手抜きのコツ(2)パターン化する/定番メニューをつくる


今日はその3です。

手抜きのコツ(3)シンプルな調理法

野菜たち.jpg
昨日ご紹介した定番メニューの中にもありましたが、

え、これって○○しただけじゃん!


というのが、ありました(^^;



そうなんです!
当たり前といえば当たり前ですが、

焼くだけ
蒸すだけ
切るだけ

みたいなシンプルな調理方法で良いんです。


私がよくやるのは、

◎蒸すだけ
トウモロコシ
さつまいも
じゃがいも
にんじん

◎焼くだけ
厚揚げ
鶏もも肉、むね肉

◎ゆでるだけ

◎そのまま!
豆腐(冷や奴)
刺身


野菜をそのまま、もしくは加工品(豆腐や厚揚げ)
をできる限りそのまま調理するのが簡単です。

手抜き、そして時間の節約にも…



仕事が遅くなってしまった、夫があと●分で帰ってくる、それまでにごはんの支度しなくちゃーーー!

と大慌てで帰宅するような日には、「蒸した野菜と鶏もも肉を一枚そのままフライパンで焼いただけ」みたいな日もあります(笑)



先日の記事

でも書きましたが、旬の野菜は蒸しただけでも野菜そのものの味がして美味しいのです。
我が家は塩を軽く振ったり、お酢をちょこっとつけたりして食べます。



時短・手抜きに大活躍の調理器具
20年以上愛用しているお鍋をご紹介します!!!


フィスラーの圧力鍋
私はこの鍋がなかったら何もできないんじゃないかというくらい依存していますが
忙しい人、ガス代(光熱費)を節約したい人、には絶対におススメです。
お料理が苦手な人にこそ、ぜひ使ってほしい圧力鍋。





お値段はそれなりにしますが、20年以上ほぼ毎日使ってもびくともしない頑丈で長持ちする鍋です(さすがドイツ製)
だから、コストパフォーマンス的にはかなり良いのではないかと思っています。


この圧力鍋については語りだすと長くなりそうなので、また別記事にまとめますね。
それでは!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

twitterはこちら
@ttaka_bento
たかだ家の食卓